男性ホルモン量を高め髭の発育を促進

男性ホルモン=テストステロン値を高める5つの方法

 

薄い髭を濃くする方法として、男性ホルモン量(テストステロン値)を高めることによって髭の発育を促します。

 

男性ホルモン量を高める方法は、今すぐに髭を濃くするといった即効性はありませんが、これが一番の正攻法で、髭だけではなく骨や筋肉など男性らしさを強化する効果も期待できます。

 

男性ホルモン量を増やし、顔マッサージや育毛剤等の外的方法を一緒に行うことで薄い髭を濃い髭に近づくことができるでしょう。

 

自分のテストステロン濃度をチェックしてみよう

一口に男性ホルモンと言っても、いくつかの種類があり、その中でも代表的なものが「テストステロン」というホルモンで、男性ホルモンの95%を占めています。従ってテストステロン値が男性ホルモン量の目安になります。

 

この「テストステロン」の濃度を自分でチェックする方法があります。テレビ番組で紹介されることもありますのでご存知の方もおられるかもしれませんね。
簡単ですので是非試してみてください。

 

◆テストステロン濃度チェック方法

自分の利き手の人差し指と薬指の長さを比べます。(上の写真を参照)
⇒ 人差し指に比べて薬指の方が長い人 : テストステロン値が高い
⇒ 人差し指に比べて薬指の方が短い人 : テストステロン値が低い

 

これは指の骨にあるテストステロン受容体が薬指に多いことから、テストステロン値が高い人ほど薬指が長くなるということのようです。

 

統計的にも、人差し指に対する薬指の長さの比率と相撲力士の勝率の間の相関関係にも有意な結果が出ています。


男性ホルモン=テストステロン値を高める5つの方法

『筋トレ』で男性ホルモンを増やす

筋トレをする

筋トレで筋肉を鍛えることでテストステロン分泌量を増やします。継続することはなかなか難しいですが、健康面を考えてもコレが一番。筋トレを行うことで、髭だけではなく見た目も男性らしくすることができます。

 

筋トレのコツは、ぎりぎり10回できるくらいのウェイトを設定することです。20回も30回もできる軽いウェイトだと効果は限定的です。

 

筋トレを行う際は胸や腕などの上半身だけではなく、下半身も中心に鍛えることがおすすめです。下半身には体全体の中でも最も大きな筋肉が集まっており、ここを鍛えることでテストステロン分泌量を増やしやすくなります。

 

また、ランニングマシンやサイクリングマシンなどの有酸素運動は控えたほうが良いでしょう。ダイエット目的で運動をするのであれば有酸素運動も効果的ですが、長時間の有酸素運動を行うことでテストステロン値を下げてしまうと言われており、運動するにしてもウォームアップ程度の短時間に留めておきましょう。

 

『良質な睡眠』で男性ホルモンを増やす

質の良い睡眠をとる

良質な睡眠はテストステロンを分泌させ、痛んだ身体のメンテナンスをしてくれます。毎日しっかりと質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

 

テストステロンは一般的に夜10時〜2時の間に分泌量が増えると言われています。この時間にしっかり睡眠をとることでよりテストステロンの分泌量増加が見込めます。なるべく夜更かしはやめましょう。

 

寝酒でよく眠れるという方もおられますが、アルコールは睡眠の導入には良いのですが、脳が活性していることから深い段階の眠りを少なくしてしまいます。眠りが浅いとテストステロンが十分に分泌されません。
またアルコール自体も男性ホルモン量を低下させるという調査結果もあるようです。

 

『正しい食事』で男性ホルモンを増やす

食事を見直す

まずは一日三食をきちんと決まった時間に栄養バランスのよい食事をとることが重要です。当然のことですが、きちんと必要な栄養素を摂取しなければテストステロンの分泌量を増やすことはできません。

 

その上で、炭水化物の過剰摂取を控え、良質なタンパク質や亜鉛、ビタミンなどを摂取することでテストステロンを増やすことができます。

 

食事から摂取できる、テストステロンを増やす効果のある栄養素をご紹介します。

●良質なタンパク質・・・必須アミノ酸のバランスの良い食品
 良質なタンパク質を含む食品:牛肉・豚肉・鶏肉、魚類、卵、牛乳、大豆、など
●亜鉛・・・テストステロン生産に重要な役割を果たす必須ミネラル
 亜鉛を多く含む食品:牡蠣、レバー、うなぎ、など
●硫黄化合物(含硫化合物)・・・抗酸化作用、テストステロン増加促進
 硫黄化合物を含む食品:ニンニク、タマネギ、ネギ、ニラ、など

 

『性的興奮』で男性ホルモンを増やす

性的興奮を高める機会を増やす

性的興奮を高める機会を増やすのも男性ホルモンの分泌が高まります。魅力を感じる女性と単に会話をするだけでもテストステロンが増加すると言われています。

 

この機会に、なるべく女性と接する機会を増やしたり、積極的にデートに誘ってみましょう。男性としての魅力アップにもつながるかもしれませんね。

 

テストステロンは別名モテホルモン。筋トレや食事・サプリでテストステロンを増やすことができれば女性にモテるようになり、自然と「性的興奮」を感じる機会が増えて相乗効果を生むことができます。

 

『サプリメント』で男性ホルモンを増やす

サプリメントを摂取する

テストステロンの原料となる栄養素をしっかり補給することが重要ですが、食事だけではどうしても不足しがちです。そんなときは必要な栄養分をサプリメントで効率よく摂取しましょう。

 

テストステロンを増やすためのサプリメントは多くありますが、代表的な栄養素は以下の3つです。単体ではなく栄養素を併せて摂取することで効果が高まります。

 

テストステロンの増加に役立つ栄養素
●亜鉛 ●ビタミンD ●アルギニン

 

「亜鉛」はテストステロン生産に重要な役割を果たす必須ミネラルです。食事でも摂取できるのですが、加熱によって大幅に成分が減少してしまう性質があり、ほとんどの日本人男性は必要な亜鉛を摂取しきれていないと言われています。不足する亜鉛はサプリメントでしっかり補給してあげましょう。

 

「ビタミンD」もテストステロン値を高める成分です。太陽光を浴びることでもビタミンDを体内で生成することができるのですが、紫外線を浴び続けることに様々な弊害があります。

 

「アルギニン」は成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉組織を強化する果があります。天然のバイアグラともいわれるマカやクラチャイダムに多く含まれ、昔から精力剤の成分としても有名です。

 

※サプリの過剰摂取は体調不良を起こす可能性がありますので接収量を守りましょう。

 

「亜鉛」配合のサプリメントを見る(購入時はトライアル100円でした)
「ビタミンD」配合のサプリメントを見る